LINEで送る

愛されてキレイになるウォーキングセラピー
ウォーキングセラピストのAKIです。

ウォーキングレッスンで一番に伝えているのが
自分を大事に、愛してあげてください!ということです。

lgf01a201308210900
私たちは自分の身体は自分のモノ、と思っていますが
実は自分の「モノ」ではないですね、
からだは「意志」を持って生きているのです。
・考えてもどうしようもないことを何度もぐるぐる考えていると
頭が痛くなります。
→もう考えるのをやめてと言ってます。

・身体に良くない食べ物飲み物ばかりだと胃が痛くなります。
→これは嫌なの!と、言ってます。

・必要以上に食べ過ぎると太ってしまいます
→脂肪がたまり、美しさからかけ離れてることで反乱しています。

身体は私たちの人生を楽しむためのベースであり、パートナー。

旅行に行く時に、元気でないと楽しめないですね。
大好きな人とデートをするときに、頭痛で眉間に皺がよってたらいやですよね。
笑顔で過ごすって、寝不足でイライラしてたらできないですよね。

人生の時間を充実して楽しく過ごすために
身体を大切に扱うことは、
実は最優先事項です。
これ、実は特別なことをするのではなく、
毎日の歩く=ウォーキングで簡単に叶えられます。
姿勢を正してきちんと歩くことは
身体を大切にしてあげることとおんなじ。

ちゃんと歩かないことは、身体に余計な負荷をかけている
自己虐待だといってもいいくらいです。

是非今日から、自分を愛することの1つとして
姿勢を正して歩いてみてください。

自分の身体を愛することで、ココロ=ハートまで心地よくなってきます。

それは身体が喜んでくれてるから。

誰かを愛する前にまずは自分から
「自分の身体」をウォーキングで愛してあげてくださいね!

愛されている身体は輝きを放ちます。
内側から溢れる美しさは、自分を愛することができない人は持つことはできないのです。

~ ウォーキングセラピスト 亜希子 ~

LINEで送る