【意味ない?】ウォーキングレッスン受けてもダメな人。

LINEで送る

こんばんは。
ウォーキングセラピストの亜希子です。

ウォーキングレッスンを受けても
意味がない、というか、その後ちゃんと歩けない人がいます。

え??
ウォーキングレッスンって意味がないの???
せっかく時間とお金をかけたのになんで!!

さて、一体どんな人がウォーキングレッスンを受講しても意味がないのでしょうか?

正解は

自分の足に靴が合っていない人です。

これまでの受講生の方の中で靴があっていない人は7割。
そのほとんどがサイズ違いの大きめブカブカの靴を選んでいるのです。

サイズが違うというのは?

全長=足のかかとからつま先までの長さ

これだけではありません。

足幅(ワイズ)
親指と小指の付け根を結んた周囲の長さ

この部分が合っていない人が9割!

ワイズが合わないと靴の中で足が前すべりをして
靴のかかとがカパカパ脱げるので
靴が脱げないように歩いてしまいます。

こうすると、ウォーキングレッスンで行う
基本のウォーキング、足裏を使ったウォーキングはできないのです。

ウォーキング指導をこれまで本当に多くの方にしてきました。

でも!!
せっかく姿勢と歩き方を熱い思いで伝えて
その場はできるようになっても
受講生が、レッスン後、また靴選びを間違ってしまえば
合わない靴を履いてしまえば

ウォーキングレッスンの意味なし!!なのです。

この現実を知ったのは数年前。

靴業界は古い業界だから変えられない、
ましてや、ワイズが合う靴を展開して売ることなんて
できないできない!!と、
靴メーカーさんが嘆いていたくらいだから
私にできるはずがない、と思っていて
1ワイズのみのパンプスを合う人だけに勧めていました。

でも、とうとう今年2015年
素晴らしい靴メーカーさんに出会うことができました。
ワイズ展開のある靴をつくって
ウォーキングレッスン~足のケア~靴まで
トータルサービスを提供していこう!と決心しました。

痛さを我慢して合わない靴をはいて
骨を変形させてしまうけなげな女子達を救おう!
合う靴で仕事もプライベートもファッションも思いっきり楽しんで、
女性の人生を謳歌して欲しいのです。
lgf01a201307221700

ウォーキングレッスン受けても意味ないかも、、
と思った方

もしくは

合う靴がないからちゃんと歩けるはずもないし
低い靴じゃおしゃれがイマイチきまらなくってヤダ
と思っていた足幅が狭い女子のみなさん~~!!

 

ウォーキングのプロがこだわってつくった
MADE IN JAPANのハイヒール☆
あります!

 

~ ウォーキングセラピスト 亜希子 ~

LINEで送る