【歩き方がもどる原因】自分の足の幅は細い?広い?

LINEで送る

ウォーキングレッスンを受講しても

すぐ元の歩き方に戻ってしまうのはナゼ??

A:靴が原因かもしれません!!

せっかく毎朝壁だちで、正しい姿勢をチェックして、身体に記憶させていても
靴が合っていなければ、ちゃんと歩けるはずがないのです。

いつも履いている、履きなれているからと言って、合う靴かどうかは別です。
履きなれてるの~と言いつつ、膝が曲がってペタペタでしか歩けない靴はNGなんです。
ですから、どうか、もう1度しっかり、合う靴かどうかをチェックしてみてください。

合う靴かどうかを知るにはまず、自分の足のサイズを知ることから。

全長という足の長さ、
そして、親指の付け根から小指の付け根の出ている部分をぐるっと囲った足囲。
ワイズの数値。

まず大事なのはこの2つのサイズ。

この2つのサイズをJIS規格の表に照らし合わせると
あなたの足に合う本当のサイズがみえてきます。

一般の店頭で売られている靴のワイズはほとんどがEが基準になっています。

<< JIS規格 女性靴 >>
JIS
自分の足が23.5だとします。
お店で買った靴のワイズがEだとして、自分の足のワイズが22.0cmだったら
1.1cmの誤差があるわけです。

想像してください。

例えばかかとが1cm空いていたらスカスカ脱げちゃって歩けないですよね?
それと同じで足の幅が1cm空いていたらズルズル前に滑ってしまって、
足指がギューっと歩くたびにつま先にぶつかって痛めてしまうのです。

足が痛いのは「自分の足の幅が広いせい」、と勘違いしている人が
これまでのウォーキングレッスンの受講生で本当に多かったのにも驚きました。

でも、足幅が狭いから滑っている、なんて、聞いたことがない人がほとんどですから
仕方ありません。
それくらい、靴選びの知識は普及していないのです。

だから、これから本当に足に合う靴を選ぶ、という選択のできる靴を創ります。
足長とワイズが合う靴。
1足1足あなたのため、熟練の腕を持つ東京の靴職人が仕立てる
贅沢で特別な靴。

靴が合わなければ、ちゃんと歩けないのです。
ちゃんと歩けなければ健康的なボディラインを創ることも
美しく周りを魅了するウォーキングと立ち居振る舞いだって無理なのです。

逆を言えば
ダイエットに成功した美しい均整のとれたボディラインも
靴が合わなければ台無し。

エステに通い磨き上げた美しい肌も、
靴が合わずによちよち歩きでは輝きも色あせて見えます。

先日見たカタログの靴。
2タイプのワイズ、2Eと3Eは、もしワイズが22.0の人が履いたらどうなるでしょうか?

o0480063913368322753

2Eでは1.8cm 3Eでは2.4cmもの差があります。
この写真の表記には親切に「細めの足には適しません」と書いてあります。
*ここで書いてある細めの足という意味は、足の幅のことでしょう。

ということで、みなさん、まずは自分の足の本当のサイズを知ってください。
そして、今履いている靴が本当にあっているのかどうかをもう一度チェックしてみましょう。

本当の日本女性の足に合う靴の開発に取り組んでいます。
今秋リリース予定です。

自分の足を大事にする人は、自分の人生にしっかり向き合っていく人。
自分の未来を切り開いていける人だと思います。

だって、人間は自分の足で歩かなければ身体も、
そして身体に合わせて気持ちまで成長をやめてしまうから。

生きていくことは歩いていくこと。
健康も美しさも、「歩くこと」からスタートするんです。

o0480036013156448640

大事な身体が気持ちいいからこそ、人生だって楽しめます♪

~ ウォーキングセラピスト 亜希子~

LINEで送る