LINEで送る

ウォーキングで頭も良くなる!?

歩けば歩くほど頭がよくなる!物忘れしてる場合じゃないですよ!

 

普段意識することなく歩くことが日常となっている私たち

実は歩けば頭がよくなるって知っていました?

ダイエット効果もあって、頭もよくなるなんて!

ウォーキングは嬉しいことがいっぱいです。

 

学生時代は勉強をしたり、頭の回転を速くするためにいろいろ頑張っていました。頭を良くするために頭をつかっていましたが、最近そういえば「頭を良くしたい」なんて考えたことなかったな~、というアナタ。

 

うっかり予定を忘れてしまったり、友達に話したいことがあったのに思い出せなくなったり…。しかも、将来の目標や夢を思い描く想像力がなくなってしまったり。

これも脳の自然な老化と言われていますが、なんだか悲しいですよね。

脳が若い人は見た目も若いと言われています。

 

ああ、昔のように頭の回転とキレイなカラダが欲しい、なら

ウォーキングで脳を活性化!させちゃえばいいんです。

 

「歩くことで頭がよくなる」

実はすごく古い歴史があります。

 

私たち人間の祖先は、直立2足歩行によって脳を発達させ、知能が高くなり進化してきました。人間は2足歩行だから他の動物と違う進化を遂げてきたのです。

 

そうでした、そうでした、すっかり忘れていました!ねっ。

 

ウォーキングすると足裏からの刺激が脊髄を通じて脳に伝わります。これによって脳を活性化するホルモンが分泌されるのです。このコラムの「正しいウォーキング方法で自家製ホルモン。キレイに若返り!」にも書いていますが

 

歩くことで

・ベータエンドルフィン

・ドーパミン

・セロトニン

が順番に分泌されます。

 

このほかにBDNFという脳由来の神経栄養因子も分泌されます。

BDNFとは神経細胞の生存や成長、

シナプスの機能更新など神経細胞の成長を調節する重要なもので、

増加することで学習や記憶能力がUPすることで知られています。

 

ウォーキングすると頭が冴えて発想が膨らんでくるのは、

このBDNFの恩恵も頂いているというわけなのです。

 

そして活性化した脳なら夢を叶えるスピードも速くなります。

脳はアンテナを広く張り巡らし、自分の望む夢や未来を実現させるためのチャンスを素早く見つけ出すことができるようになります。

 

ウォーキングでダイエットに成功したいなら、歩けば歩くホと

自分に合う最適な時間やウォーキングコース

どんなウォーキングシューズがいいか、など必要な情報を、

アンテナが素早くキャッチしてくれるようになるんです。

 

ダイエットもできて頭も良くなるウォーキング。

もうあなたは歩かずにはいられませんね!!!

LINEで送る