ハイヒールを履かなくなった理由

LINEで送る

おはようございます。

ハイヒールを履かなくなった理由。

 

ウォーキング講師として活動を続けている私が

講師活動を続けて年月を重ねていくと

ハイヒールを履く機会が減りました。

おかしいですよね。最初は誰にも言えませんでした。

・膠原病になったこと

・年齢を重ねて筋力・体力が落ちたこと

などなど、理由をいくつも並べてみましたが

情報収集し、勉強を重ね突き詰めた結果

「自分の足に合うワイズのパンプスがないこと」にたどり着きました。

 

私の足の長さは23.5cm。23.5cmの靴はたくさん売っています。

市販の靴の足幅(ワイズ)はE。

私の足の幅は左右違いのAとBでした。

BではEよりも1.8cm細い足幅、Aでは2.4cmにも。

靴の中で2cm前後サイズが違うと大変なことになります。

前すべりして上手く歩けるわけがないのです。

 

なんとか歩けても足に痛みが出るし、変な筋肉を使い疲れてしまうのです。

何度も同じ経験をしたらハイヒールを敬遠し履かなくなるのも当然です。

*写真のハイヒールはインソール調整し履きやすくなりました。

靴はインソールで自分用にカスタマイズすると極上の履き心地になります。

 

靴選びにワイズが重要と気が付いた数年前から

ウォーキングレッスンを受講いただく方の足の採寸を行ってきました。

ワイズが市販で売られている靴のEの方はほとんどいなく

もっと細いワイズの方たちばかりでした。

レッスンの受講目的は

「ヒールの靴できれいに歩きたい」

「正しく歩きたい」ですが、

実は靴が合わなくて上手なかなか歩けなかったんだろうと気が付きました。

*逆にワイズがE以上の方は、市販で売られている靴が合うので

問題なくこれまで歩けてきていたからこそ

ウォーキングレッスン受講の必要性を感じていないのかも、とも感じました。

 

ハイヒールを履かなくなった理由。

ヒール靴で脚が痛くなるのは歳のせい、とか

足の幅が広い、とか、足の指が長いから、とか

私と同じようにいろいろ考えてみた人すごく多いはずです。

でも実はワイズの幅が合う靴がなかったからがそもそもの原因だったりします。

生活環境が変わり、昔ほど履かなくなっても、時々履くときには痛みがなく

心地よく颯爽とハイヒールで歩きたい、と願うのは

女性なら誰でもそうじゃないでしょうか?

 

日本では靴選び法、サイズの正しい測り方の知識が広まっていません。

ウォーキングレッスンだけではなく、この靴選びを伝えることも

正しい姿勢と歩き方、女性が人生を思いっきり楽しむために必要な重要パートです。

 

~ 12月22日(火)一緒に街を彩りませんか? ~

恵比寿ガーデンプレイスのこの季節の名物
バカラの美しいシャンデリアを一緒に眺めましょう。

姿勢とウォーキング基礎を街で実践レクチャー。
懇親ランチ会付のオトクなウォーキングレッスン♪

日時 12月22日(火)11時~恵比寿駅東口集合 13時頃解散
定員 先着5名 → 残3名
会費 レッスン受講経験者歓迎 3240円(ランチ代込)

お申込はお申込フォームで受付中です。

http://akikotamura.net/1207
ランチタイムには靴選びのアドバイスも。

参加ご希望の方は残席が少なくなってきましたので

お早めにどうぞ。

お会いできるのを楽しみにしています。

 

   ~ ウォーキングセラピスト 亜希子 ~

LINEで送る