歩く瞑想

LINEで送る

おはようございます。

瞑想と内観。

どちらも自分をクリアな状態に保つために

とっても大切な時間。

瞑想=静止して、たとえば座って行う、が一般的ですが

 

私はじっと座っていると、瞑想ではなく内観がしやすくなります。

集中して思考を観察すると気づきが訪れるのです。

 

逆に瞑想へはウォーキングしている時に入りやすくなります。

正しい姿勢や歩き方を無意識でできると、

歩くことが「無」でエネルギーを解放できるからだと感じています。

目に映る人や車、景色は映画のシーンのように

ただただ、流れていきます。

 

ウォーキングで瞑想。

~ブッダの時代から、悟りを開いた人は、坐る冥想より

長い時間歩く実践をすることによって成長しました。

歩く冥想は、眠くならないし、早く落ち着くし、

体と心の調和が速やかに実現できる実践方法なのです~

 <歩くヴィパッサナー瞑想より>

 

新しい年を迎えるため、身体と心をクリアにしていきましょう。

           ~ ウォーキングセラピスト 亜希子 ~

LINEで送る