LINEで送る

今日は先日の試着会でお話したことをシェア。

以前も同じ内容をウォーキングレッスン受講生にお話したことがあります。

ウォーキングの仕事でよく

「どうしたら足が細くなりますか?」とご質問いただきます。

 

・きちんと歩くこと

・歩くと足が疲労するので必ずケアすること、

 

と答えていますが

そうして足のケアが大切か、ということには説明を加えています。

 

足は自分以外の人のエネルギーが溜まりやすい部分でもあります。

 

・足元をすくわれる

・足を引っ張られる

 

などの表現があります。

現実が思うようにうまく進まない時

他者のエネルギーが関係していることもあります。

 

自分の足をケアしてお手入れすると

むくみや疲労を解消し足が細くなるのはもちろん

スピリチュアル的な観点ですが

他者のエネルギーを身体から除くことができる、これ大切なんです。

 

特にお風呂上りのアロママッサージ

アロマ=植物の純粋なエネルギーが心と身体の調和を取り戻すのに最適です。

 

 

自分のエネルギーで満たされた身体でなければ

「地に足をつけて生きる」ことはできません。

 

足のケア、身体の調整を自らの手で行うことで

姿勢やウォーキングも安定してきますし、

足もすっきり、あなたの本来の美しいラインが蘇ります。

 

~ ウォーキングセラピスト 亜希子 ~

試着会お問合せ&お申込はこちらからどうぞ

5/25(水)恵比寿街歩きウォーキングレッスン&ランチ会<受付中>

LINEで送る