LINEで送る

ウォーキングセラピスト多村亜希子です。

 

シリーズにしてお届けしている
ウォーキングの基本の「き」。

 

ウォーキングとは?
ウォーキングセラピーとは?
ウォーキングで期待できる効果効能などについて

ブログでご紹介していきますね。

 

<これまでの記事>
◆ウォーキングレッスン1
→ウォーキングセラピーとは?

◆ウォーキングレッスン2
→ウォーキングとダイエット~美しいボディラインのために~

◆ウォーキングレッスン3、番外編
→モデルの心得

◆ウォーキングレッスン4
→美しく歩きたいなら姿勢から

 

 


 

今回はウォーキングレッスン5回目です。

テーマは「ラインウォーク」

 

 

歩く時には足を前に前に出して進みますが

足を着地する場所もまた重要になります。

 

 

意識せずに歩くと

身体の癖や身体の左右差(歪み)により

足は左右バラバラに地面に着地して

アンバランスになってしまいます。

 

左右の間隔が広ければ
いわゆる「がに股」

女性として美しさとかけ離れた歩き方になってしまいます。


 

そこで意識していただきたいのが

1本の線 です。

 

 

1本の線の上を歩くように

おへそから真っ直ぐに前に1本のラインが

伸びているのをイメージして

その上を歩きます。

 

平均台の上を歩く時は

落ちないように

1歩1歩丁寧に歩きますよね。

 

道を歩く時も平均台をイメージして

1本の線の上を歩く

ラインウォークをしましょう。


 

おへそは自分の身体の真ん中にあります。

その身体の中心を意識して歩くと

左右のブレが少なくなり、

歩いているときの横揺れを抑えることができます。

 

 

横揺れが減ることによって

身体への負荷が減り

効率よく前に進む=歩くことができますし、

見た目にも美しい歩き方になります。

 

 


 

ラインウォークをしても

おしりがプリプリ揺れて歩いている女性

多いですよね、

 

 

明日はその原因を探り

解決する記事をUPしますね♡

 

 

 

今日をお読みくださりありがとうございます。

 

~ウォーキングセラピスト 多村亜希子 ~

 

LINEで送る