【足裏・足指を使って歩く】ウォーキングのポイント

LINEで送る

こんにちは。

 

ウォーキングセラピストの多村亜希子です。

もう6月ですね。

 

 

 

 

先日横浜市の小学校、1年生クラスに

ウォーキング指導に行ってまいりました。

 

b1

 

よい姿勢がどうして大事なのか、

 

歩き方はどうして大切なのか

 

1時限ずつ各クラスのみんなにお話してきました。

 

 

b2

 

父兄の方もご参加下さり

 

とても賑やかな時間になりました。

 

 

b3

 

授業のあと、一緒に給食をいただきました。

 

みんな大好き揚げパンです♪

 

 

 

 

現代の子どもたちは転びやすいと言われています。

 

 

これは運動不足=歩行不足により

 

足裏にあるメカノレセプターという

バランスをとるセンサーが鈍っているのが

原因の1つでもあります。

 

 

ペタペタ

バタバタ

 

 

 

足裏全体で着地する赤ちゃんみたいに

いつまでも同じ歩き方ではいけません。

 

 

 

足裏と足指をしっかり使って歩くことで

このメカノレセプターが目覚め

バランスの良い歩き方ができるようになります。

 

 

ポイントはローリング。

 

 

 

かかとからつま先に体重を移動させ

最後に親指の付け根をとおって

足指で蹴りだすようにするのがポイント。

 

 

 

1年生のみんなも

お話をきちんと聞いてくれて

みんなしっかりできていましたね!

 

 

 

7月はこちらの教員の皆様向けに

ウォーキング指導を行う機会をいただきました。

 

 

 

 

子どもから大人、シニア世代まで

姿勢と歩き方の知識が

日本中に広がったら素晴らしいことです。

 

 

 

PTA活動などのイベントでも

機会がありましたら是非お気軽にお声がけいただけたら嬉しいです。

 

 

今、ちいさい子どもたちは

未来の社会をつくってくれる、

大事な大事な存在です。

 

 

ウォーキング指導を通して

この子たちの身体をつくり、

守っていけることは

 

本当に大切な時間だと感じています。

 

 

~ウォーキングセラピスト 多村亜希子 ~

 


ウォーキングとは?

ウォーキングセラピーとは?
ウォーキングで期待できる効果効能など
まとめて記事にしています。

お時間あるときにぜひご覧になってくださいね。


<これまでの記事>

◆ウォーキングレッスン1
→ウォーキングセラピーとは?

◆ウォーキングレッスン2
→ウォーキングとダイエット~美しいボディラインのために~

◆ウォーキングレッスン3、番外編
→モデルの心得

◆ウォーキングレッスン4
→美しく歩きたいなら姿勢から

◆ウォーキングレッスン5
→ラインウォーク

◆ウォーキングレッスン6
→足と靴とウォーキングと

動画レッスンも無料でお届けしています】
4days

必要な方にウォーキングの知識が届くとうれしいです。

LINEで送る