LINEで送る

開催レポート

先日開催した
白金台にある漢方茶サロン「白金癒淹」さんでの
ビューティーセミナー

開催レポートです。
まず初めに
ウォーキングレッスンを始めるようになったきっかけや
これまでの経験、
どんな方に教えているかなど自己紹介を兼ねてお話ししました。

そのあとは
着席で、姿勢や歩き方、
ウォーキングを正しくすることでできる
セルフセラピーについてのお話し。

そして
実際に動いてのウォーキングレッスン。
正しい姿勢や歩き方をレクチャーしました。

DSC_1126

O脚でお悩みの方は
歩くときに重心が外側にかかる傾向にあります。

内股の方も、同じように
歩くときに体重が脚の外側にかかるので
太ももがパンパンに張ってしまう、、のです。
ラインウォークと
着地を変えると、
重心のバランスがとれるようになり
スムーズに足運びができるようになります。

IMG_b2wswk

おしゃれな漢方茶

漢方茶は可愛いガラスのティーセットで。
色合いも楽しめますし
おしゃれなハーブティーをいただくような感覚。

ホテルのラウンジでおしゃれに
漢方茶、っていうのも素敵!!

大好きなウェスティンホテルのドリンクに加わったらいいにのに、
と、秘かに期待♡

 

IMG_8rzwyv

いよいよ採寸!

最後は足の採寸!

いつもは23.5㎝とか履いていて3Eの靴を履いています。
なかなか合う靴がないんです、、

とおっしゃっていた方は、

なんと

22.0㎝でしたっ!!!!!!!

実は足の長さ、サイズを勘違いしている人も
意外に多いんです。

(↑ブログを読んでくださってるあなたは大丈夫ですか??)

足幅も、荷重時(体重がかかっている状態)でワイズE。
非荷重(体重がのっていない状態)でワイズA!!

もともとの足幅は細かったのですが、
いつの間にかアーチが崩れてしまい
体重がかかると足幅が広がってしまうように
なってしまったのでは、とお話しました。

足は自分の身体の全体重を支えてくれる
とっても大切な部分です。

足があるから、私たちは歩いて出かけられます。
仕事で、プライベートで
人と出会うために、
素敵な場所へ出かけるために
足はとても重要な役割をしてくれているんです。

快適に歩くためにも
自分の足の長さだけでなく
足幅の合う靴を履くこと。

崩れたアーチをサポートするために
インソールの活用をおすすめします。

さて、今回のセミナーでお話した
基本姿勢や歩き方、腕の振り方は

メールマガジンに登録いただいた方に
4日間の動画でお届けしています。
http://akikotamura.net/4dayslesson

今回参加できなかった方も
是非、ご覧になって役立ててもらいたいと思います。
着席しながらのウォーキングセミナーは
じっくりといろいろお話もできるので、
また開催したいと思います!

 

4days

今ご登録いただくと、先行優待案内などいちはやくお届けします。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

~ ウォーキングセラピスト 多村亜希子 ~

LINEで送る