LINEで送る

こんにちは、
ウォーキングセラピストの多村亜希子です。

 

今朝のなにげない日常の出来事。
まだまだ本当にかわいい(笑)カワユイ!
4歳の息子が

「今日は風ぐるまをもって登園する!」と、

嬉しそうに言うので
かわいい~いいよ~♡と
手に持たせて

電動自転車の前席に乗せ登園しました。

風ぐるまが「くるくる」回りだして
大喜びの息子をのせて走る自電車。

朝の出社へと急ぐ人たちの中で
かなり浮いて目立っていたはず。

 

でも、なんだか街ゆく人が
いつもより優しい表情をしている気がしました。

 

きっと昔、
誰でも一度は遊んだことのある
風ぐるま。
出社→仕事で、
脳が思考でいっぱいの
誰かの気持ちが

風ぐるまを見る、という体験で

 

「フワ~」と

 

軽やかになったらいいな、なんて思った私。

 

 

誰かの気持ちをふわ~とさせて
 

身体が軽くなって
気持ちまで軽やかになる

 
ウォーキングの仕事でも
そうやってお仕事していきたいな、と
思った
今朝の出来事。
  

 

誰かの役に立ちたい。
その想いが広がって仕事になる。
1人1人の仕事は

全部
他の誰かの役に立つこと

生活が便利になったり
悩みが解決されたり
健康になったり
キレイになったり

結果、
(本人が感じているかどうかは別にして)
幸せにつながることを
みんなしているんだな~と。

 

役立つこと(お仕事)と
感謝(ありがとう)でつながって
社会ができてきたんだ・・・
なんて想いを馳せてみたり。

息子の風ぐるまで思いがけずの、学び。
小さなことでも学びがある幸せ。
人生って素敵です

 

読んでくださってありがとうございました(^^)

 


LINEで送る