LINEで送る

私たちに残された時間はあとどれくらいでしょうか?
あなたの「歩く」時間は
いったいあとどれくらいあるでしょうか??

 

移動するための手段として、ただ歩く。

時間を楽しむために歩く。

例えば車はいい例かもしれません。

車に乗る、ということは主に移動するための手段の場合が多いですね。
その一方で都心では外国の高級車が多く、移動時間を贅沢に、豊かな気持ちで楽しむ、という要素が強いなあって、感じます。

通勤や待ち合わせの場所に行くまでの「歩く」を

人生の時間の1部として考えて楽しむ、という価値観を持つと

全く同じ時間でもその密度が違ってきますね。

自分を高級車のように丁寧に扱う=身体を大切に扱い

正しい姿勢でウォーキング。

だからこそ、その歩いている姿は、
ほかの人の目にも心地よく映るのです。
美しく歩いている人
さっそうと歩いている人は
自分を、
自分の人生を大切にしている人とも言えるんですね。
通勤で歩くも、
ちょっとそこまで歩いてお買い物、も、
同じ人生の時間の1部です。
その一瞬一瞬のウォーキングで
時間を大切に
丁寧に過ごすことができたら
素晴らしい世界が広がります。

今年もあとわずか。
今日もしっかり1歩1歩歩きましょう。

 

  ~ウォーキングセラピスト AKIKO ~


今日も読んでくださってありがとうございました。

*ウォーキングレッスンの優待キャンペーンのお知らせなどを
メルマガ登録いただいた方へお届けしています。
期間限定で「4日間で美人になるウォーキングレッスン動画」プレゼント中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LINEで送る