ウォーキングセラピスト
AKIKOです。
 

春分、宇宙元旦とも言われている
新しいスタートを過ぎて
春のお彼岸ということもあり
目黒不動尊へ参拝に行きました。

2018323

20183231

↑代表をしている非営利活動の不動前LOVEプロジェクトのさつまいも畑は菜の花いっぱいに。

清浄なる場、聖域に身を置くと、
心も身体もすっきり軽くなりました。

  

 

・・・・・・・・・・・・

 

ウォーキングレッスンで
良くうける
「しつもん」の1つに
Q:スタイル維持のために
食事も制限してますか?
というものがあります。

Q:おやつとか甘い物とか
食べないんですか?
というのも。

そんな「しつもん」には
こんなふうに答えています。
↓↓
食事は食べたいものを
食べています。

ただ1つ、
本当に食べたい?
ストレスじゃない?

と、自分にしつもんしています。

・・・・・・・・・・・・・・

 

というのも、
私は過去長い間、
摂食障害の
経験があるから。
イヤなこと、
イライラすること
悩んでいることがあると

衝動をおさえられずに
ものすごい量を
食べてしまいました。
食事をすると
ぐ~んと血糖値が上がり
頭がすぐ
ぼ~~っとしてしまいませんか?
難しいことを考えられなくなるというか
イヤなことを忘れられる。
私はストレスがかかると
自分と向き合うことをせずに
食べることで逃げていたんです。
今の自分の身体に
必要な量より
多く食べてしまうと
身体は重くなってしまうのは当然です。

重くなってしまったら?

運動やその後の食事で
調整すればいいだけ。

でも
ストレスを抱えていると
この調整前に
また食べてしまう、
という悪循環。

私は
甘いものが
食べたくなったりしたら

本当に食べたい?
イヤなことあった?
ストレスから逃げてない?

と、しつもんをするようにしています。
結局、食べてもいい、と
私は思います。
ちゃんと自分と向き合えたらOKです。

食欲の正体
ストレスに気づいたら
リリースしてあげる

調整して
身体が心地いい状態に
戻してあげるんです。
・・・・・・・・・・・・・

野生のライオンは
お腹がいっぱいだと、
近くに獲物がいても襲わないのだそう。

 
もったいないから
食べちゃえ!っていう感覚は
野生動物はないんだとか。

 

私たち人間の本能が
現代社会のストレスで
どうかしちゃってるとしたら

 
人間は高度成長した動物。
そのストレスをリリースすればいい。

 
私がお伝えしている
ウォーキングも
身体と心を整えるセラピー。

 
ストレスがあっても負けずに、
逃げずに、
自分でリリースできる
身体と心は

毎日の歩くで手に入れられます。
毎日毎日誰でも行っている「歩く」を
運動に変え
心と身体のバランスを整えるウォーキングセラピー。

 

私の直接指導が受けられるプライベートの
ウォーキングレッスンも好評をいただいています。

春のスタートに是非☆
ご受講お待ちしています。