ウォーキングセラピストのAKIKOです。

今日は蟹座新月、天体は六芒星を描きすごいことになっていますね。
私にとっては安心して素直なまま幸せがどんどん感じられる
本当に過ごしやすい時代になってきました。
(↑難しい?笑。わかる人にはわかるよね)

さて、先日
ある方からお名前を伺い自ら検索、連絡して

出会うことができたのは

産前産後のママのためのフラットシューズをリリースした
株式会社フレッピーの重松社長

足と靴、歩行への想いは共通する部分が多く
初めましてですが
大いに会話がすごく盛り上がって嬉しかった♪

yuiのサイトはこちらから
http://yui-mom.jp/
早速靴を送っていただきました。

yuiの最大の特徴はインソール。
開発した重松社長~素晴らしいです!!

靴だけでは、もうだめ、足りないです。
大人の女性の履く靴にはインソールが必要。

メイクするならベース、下地が大事ですよね。
インソールはメイク前の下地だと思ってください。
下地がしっかり作るからこそ、
メイクが生きて美しいお顔が仕上がります。


でもね、
ふかふかインソールが全体に入っている靴が増えて
過去に比べたら足に優しいので喜ばしいのですが
私の意見としてはまだ足りないんですね。
もうちょっと足のことを考えて工夫してほしいんです。

というのも、
フラットシューズだと歩きやすいから
ウォーキングの基本でもある
「足運び」の意識をほとんどの人がしていないため
歩き癖が出やすいんですね。

マタニティ、プレママの時期は
出産に向けて骨盤が開いてきます。
そうすると歩行自の1歩1歩の重心が
外側に傾き横揺れしやすくなってきます。

私も出産経験が2回あり
産前産後の骨盤の変化をリアルに感じて
人間の身体の素晴らしい構造に感激したり。
懐かしいな~~。。。

出産を終えた骨盤は開ききっている状態でこのままでは×。
骨盤をしっかり戻していくことが重要になってきます。

このフラットシューズは
着地と歩行が安定するような
インソール設計になっています。
足入れをしてみてなるほど!と納得。

産前産後のママだけでなく
O脚で悩んでいる人にもおすすめできると
私は感じました。

フラットシューズはヒールが低いから
歩きやすいと思ったら違うんですよね。
また、ふかふかのインソールが入っているから、と、
安心するのも×。

足を包み込む部分は全て柔らかい素材でできているし
指の動きも妨げないまあるいトウで
足トラブルも起こりにくいと感じました。

yuiさんのシューズのサイズは足長22.5cm/23.0cm/23.5cm/24.0cm/24.5cm/25.0cmで展開。

シャンパンゴールドがこの時期いいですよね。
黒も欲しいな♪

人と会うときにはオシャレをして
ハイヒールを履いて出かけたいところですが
自宅から電車で移動し、乗り換えが多い時などは
階段の上り下りなど大変です。

人との約束の前に
靴ずれや前滑りで
足を痛めてしまっては本末転倒、
せっかくの時間を楽しめませんよね。

移動はフラットシューズで
最寄り駅についたら
ハイヒールに履き替えするのがおすすめです。

アメリカなど海外では
ハイヒールはパーティーの時だけで
移動や通勤は運動靴が基本だと聞きます。

足を大切に、自分の身体の状態や
環境や目的に合わせて靴を選んでいきましょうね。

ローヒールは
スニーカーとフラットシューズを1足ずつ。

ミドルヒールにローファーなどを1足。

ハイヒールはファッションに合わせられるよう
プレーンな黒とベージュを1足。

オシャレは洋服やメイク、ヘア、バックなどの小物で楽しんで
足元は流行に左右されない
自分の足に合った歩きやすいプレーンな靴を揃えておきましょうね。

今日も読んで下さってありがとうございました!
夏休み、親子&お友達ウォーキングレッスン
間もなくご案内スタートします。
メルマガ読者へのご案内となりますので
案内をご希望の方はメルマガ登録お待ちしています。



 

【お申込受付中】
NEW 10/30㈫インソール活用勉強会&ウォーキングレッスン
一番人気 プライベートウォーキングレッスン
◆遠方お住まいの方はウォーキングオンラインスクール


【無料】5days歩行美人♡動画レッスン♪

lesson


オススメ♡オーガニックアロマオイル購入はこちら

いつも応援くださりありがとうございます~多村亜希子