ウォーキングセラピストのAKIKOです。

先日は10月から開講する
NPO法人日本ウォーキングセラピー協会の
ウォーキング講師養成講座の打ち合わせで

足と悩み研究家
大多和圭子さんのサロンに行ってきました。

そこでね、やはり
足と靴、フットケアやインソールの話で盛り上がるのですが

40代50代で
足がいっきに壊れていくというお話がでました。

・ホルモンバランスが崩れること
・男性に比べて女性は筋肉が少ないこと
・じん帯がゆるみやすいこと
・更年期が訪れること
・回復力が落ちてくること

などの理由から
足の機能が一気に崩れて
足トラブルが増えてくるんですね。

足の幅が合わない靴をはくことで
足の横アーチが崩れ
足幅がびろーんと広がって
平らになる=開帳足になり

親指の付け根、小指の付け根が
靴に当たるようなります。

で、外反母趾や内反小趾に。

355H

もう数年前に
新潟医療福祉大学の
足と靴の権威である
阿部教授に見ていただいたところ

ああ、あなたの足は
じん帯が緩いから
外反母趾になりやすいよね、と
言われたことをふと、思い出しました。

じん帯の強度は個人差がありますし
加齢よって緩み伸びてくる。

一度伸びたら、元に戻すのは難しいといわれています。

わかりやすい例で言うと
年齢と共に
胸の張りがなくなり
バストが下がってくる、って
いうのは
「クーパーじん帯」が緩んでしまうから。

足のじん帯も同じです。

これってね、本当に気をつけていたらいいのだけど
バストもそうですよね。
矯正下着で常にサポートしていたら
バストラインもキレイです。

でも足を美しく保つために
日頃から矯正する靴を履こう!
なんて誰もしてないし
そもそも足と靴の知識や情報が少ない。

時間は止められないから
年齢を重ねることを止めることはできないけれど

足が崩れを一気に加速させるのではなく
それ以上進まないように、
意識し今の状態を維持していくことが大切。
・足の状態を良くしておくことは大事
・足に合う靴を履くことは大事。
・アーチが崩れたらインソールでサポートすることも大事
・姿勢よくバランスを保ち歩くことも大事

その全てを学べる講座になります。
大多和圭子さんは
10年以上足の悩みを解決してきたスペシャリスト。

直接講義、指導を受けられるのはこれまでにない
すごいチャンスです。

プラスね、

・女性ならみんな大好きなビューティー講座
・起業はじめの一歩、SNS基本講座や
・プロフィール写真撮影などなど

今回は特別特典をたくさんにしています。

いよいよ今週土曜、
受講料や特別特典、
お申込み受付スタートとなります。
*無料個別説明会も希望があれば対応します。
足の悩み、
靴の悩み
姿勢や歩き方の悩みを解決したら

女性はもっともっと
自由に美しく
人生を歩んでいけます。

講師を目指す方も
自分を美しく磨きをかけたい方も
全ての女性に満足いただける
渾身の充実カリキュラムです。

キレイに美しく歩ければいい、という時代は昔。
今は、その美しさのベースとなる
足と靴、インソールの整え方まで学べる
ウォーキング講師養成講座へ進化しました。

1人の講師が誕生すれば
その講師が何十人、何百人へ
知識と情報を伝えてくれます。

そうやって1人でも多くの人に
知識を広めていって
社会を良くしていきたいと私は考えています。

今日も読んでくださってありがとうございました。



【お申込受付中】
◆12月 体験ウォーキングレッスンお申込み受付中♪
◆本日最終日!11月最大割引中、オンラインスクールがおすすめ!


【無料】5days歩行美人♡動画レッスン♪
いつも応援くださりありがとうございます~多村亜希子