ウォーキングセラピストのAKIKOです。

夏休み、子どもたちと一緒に過ごすことが多いと
無理をしてしまって、
体調を崩してしまいがち。

私の足は
膠原病リウマチ症状のため
関節が縮みやすく、負荷がかかりすぎると
すぐに痛みがでてしまうので

日頃の足のケアに気をつけています。

 

まずは足首回し、
そして足の指と手の指を握手するようにして
ぎゅっと握りあい、
指の間を広げるようにします。

その後、足指1本1本を引きのばして
靴の中で圧迫されていた指を
リラックスさせるようにしています。

中足骨、足の甲の骨と骨の間もリリース。

それからとっても大事な
「足裏」もしっかりもみほぐします。

まずは縦アーチ。
土踏まずの部分ですね。
ここは内側縦アーチといいますが

ということは反対の「外側」にもアーチがあります。
外側、つまり、小指から踵の外側にかけての
アーチもしっかりほぐします。

足裏をしっかりほぐすこと=筋肉や腱をリリースすることで
本来の足裏アーチが少し戻ってくるので

そのまま立ってみるとわかるのですが
床に着地している足裏が

ふっくらと弾力を取り戻しているのがわかります。
まさに、ふかふかの自家製インソールですね!

足裏のアーチが復活して
足が本来の機能を取り戻すことで、

姿勢や歩行も安定し
美しく健康的なウォーキングが可能になります。
既成靴を自分の足にインソールで合わせることも
アーチをサポートするために
是非取り入れていただきたいことですが

自家製インソール、と
取り戻すために
足裏ケアも
是非取り入れていただきたいと思います。

なかなか力の入れ具合や
場所などがわからないかもしれないので
アロマオイルを使っての美脚トリートメントを
ウォーキングレッスン内でもレクチャーしていきたいな・・。

そうそう!

毎回すぐにお席が埋まってしまう
インソール活用勉強会&ウォーキングレッスンは

9月26日㈬に開催が決まりました。

お早めのお申込みをお待ちしていますね!!