こんにちは、AKIKOです。

夏至を過ぎて私たちをとりまく
世界のエネルギーが一変しましたね!
とてもすっきりなのと
ここからが本番、そんなふうに感じています。

さて、今日は靴のお話です。

私は3年前から
新潟医療福祉大学、阿部教授に師事しながら
足、靴、歩行について学びを深めてきました。

知識をアウトプットして
歩くと足が痛くなって悩んでいる方
キレイに歩けなくて悩んでいる方
足と靴を歩き方で悩んでいる方の
お役に立つようこれから少しずつ記事にしていきますね。

さて、現代を生きる私たち。
実は足にトラブルがない人はとっても少ないんです。

裸足での生活→下駄や草履→
それから靴を履くようになり、
時代の発展と共にトラブルが増えています。

靴を履かない地域に住む人たちの足は
足裏のアーチが協力で
足裏の皮膚はゴム底のようにごわごわしています。

凸凹の道や、
小石があっても全く平気だったり。

それに比べて
私たちは靴を履くようになって
足が退化してしまいました。

足が本来持っている機能が退化してきたからこそ
開帳足や偏平足、
外反母趾、巻き爪、小指問題など
足トラブルが増えているんです。

現代人にとっての地面は靴の中です。

その靴の中が
ぶかぶかで足が安定せず
つるつる前滑りしたり
狭くて窮屈だったり。

また、足がふにゃふにゃだったり
踏ん張れなかったり
足指が使えなかったり、
痛みがあったり。

それでは
足も靴もNGだったら?
きちんと歩けるはずはありません

一生懸命ウォーキングレッスンを受けても
時間もお金も無駄になってしまいます。


自分の足の長さや幅、

現在のトラブルなどを知ること。
インソールでどう調整したら
靴の「中」を自分に合わせることができるかを知ること。

歩くと足のカタチは常に変化します。
じん帯や関節など個人差があるのは当然ですが
靴は変わらないんです。

足の細かいデータは全然わかっていなくて
実用化がされていません。
(*データ集めは増えてきましたが一般消費者まで届かない・・・)

このまま、自分の足を知らずに過ごし
足トラブルの進行をすすめるのではなく

今、正しい知識を身に着けておいて
未来の自分の足、だけでなく身体のために
賢くなって頂きたいと思っています。

インソール活用勉強会は
ご自身の足を知り、インソールを活用する方法と
正しい姿勢で歩くウォーキングレッスンも行います。

お席は残り2名さま、6月30日までのお申込みがお得です。

足と靴、そしてインソールの学びを深めたのも
「ウォーキング」のプロとしての視点から。

ハイヒールをはいたことがない男性には
決してわからない悩み・痛みを
知っているからこそ、です。

女性による女性のためのインソール活用勉強会
7月25日(水)10時半~12時半開催します。



【お申込受付中】
NEW 11/29㈭インソール活用勉強会&ウォーキングレッスン
一番人気 プライベートウォーキングレッスン
◆遠方お住まいの方はウォーキングオンラインスクール


【無料】5days歩行美人♡動画レッスン♪
いつも応援くださりありがとうございます~多村亜希子

🔥5