10月にカリキュラムを一新してスタートした
NPO法人日本ウォーキングセラピー協会の
ウォーキング講師養成講座、
いよいよ3回目の講座日でした。
午前はグラマラスウォーキング。
ハイヒールでより女性らしく、美しく歩く方法を
レクチャーしていきましたが

午後は歩行学とインソール活用法についてのレクチャーでした。
ウォーキング講師という職業、肩書きを持つ人は
私が起業した2006年は数えるほどしかいませんでしたが

12年経った今
ウォーキング講師がとても増えています。

でも、どういうわけか
歩くと足が痛い、靴ずれする、足トラブルは
年々増えていると言います。

*靴ずれ、痛み、トラブル対策の
グッズがものすごく売れているのだとか。
ウォーキング講師が増えて
歩き方、姿勢を学べる環境は万全でも
足トラブル、靴を履いて歩くと痛い、という悩みは
解決していない、、、という現状に矛盾を感じてしまいます。

姿勢と歩き方がどれだけ素晴らしくても
それだけでは、ダメなんですね。

足と靴が合っていなければ
靴ズレが起きて足が痛くなるのは避けられません。

逆に足と靴が合っていても
姿勢が崩れていて
歩き方の癖がぬけずバランスが悪ければ
足や関節、身体に負荷がかかります。

健やかな身体づくりとしての
ローヒール、スニーカーでのウォーキング、

美しく立ち居振る舞うのための
ハイヒールでのウォーキングも含めて

ヒールの高さにかかわらず、
ウォーキング講師は
ウォーキングレッスン受講生の
歩行環境を整えることがとても重要になってきます。

zu1

 

歩行環境が最悪なまま
ウォーキングレッスンを受けたとしても
そのレッスンで学んだことを
日常で意識し実践していくことはとても難しいのです。
ウォーキング講師が増えても
姿勢良く、美しく歩く人が
街に増えない理由はここにあるのだと私は感じています。

ウォーキング講師養成講座では
ウォーキングだけでなく
歩行環境を整えるための
インソール活用ができる講師を育成しています。

足の悩み、痛みを解消して
美しく歩く女性をもっともっと
日本に増やしていきたいと思っています。

インソール活用勉強会&ウォーキングレッスン
11月29日(木)9:30~11:30東京大崎にて開催。

講座では100均インソールを活用していきますが
実は、パッケージの通りにそのまま使っては
余計に足を痛めてしまうNGなものもあります。

1人ずつ足のインソール設計図を作製して
ヒールの高さや
日々の体調、足のむくみ方で
自分で微調整する方法もお伝えしています。

簡単に手持ちの靴の歩行環境を改善するので
ウォーキングレッスンでも
スムーズな足運びができるように。

毎回人気の講座となりますので
お申込み、お待ちしていますね!



【お申込受付中】
◆募集終了 11/29㈭インソール活用勉強会&ウォーキングレッスン
パーソナルウォーキングレッスン
◆11月だけ最大割引中!遠方の方はオンラインスクールがおすすめ!


【無料】5days歩行美人♡動画レッスン♪
いつも応援くださりありがとうございます~多村亜希子

🔥32