AKIKOです。
10月から息子2人と一緒に続けている
目黒不動尊の落ち葉掃除。

今朝は境内の大きな銀杏の木の葉が
朝焼けが広がるほんの一瞬。

美しく黄金色に輝き
それはそれは(←表現が下手)
美しくて、思わず見とれてしまいました。

544205C9-C4D4-46F3-9088-83BDD1D07AD9

ブログを読んでくださる方は
もうご存知かもしれませんが
私は目黒不動尊が大好きすぎるほど大好き。

6178A845-22D3-4B21-A106-5E4C2A851F2B

境内を掃除していると
話しかけてくださる方もいて
境内の歴史などすすんでお話したり。

*神社仏閣が好き、というより
「目黒不動尊」だけ特に大好き、なんですね。
マニア、オタク。です。

朝の澄んだ空気の中
朝日が昇り1日がスタートする瞬間を
お気に入りの場所で過ごせることは
至福のひとときです。

朝焼け空を眺めるときは
自然に姿勢が良くなります。

空気、酸素を
た~くさん身体にいれられるような
自然動きなんだと思います。

そこで、
もしかしたら?

都会に住んでいる私たちは
知らず知らずのうちに
排気ガスや黄砂、などを

身体に取り込まないように
猫背でうつむいて
呼吸を浅くして
身を守るように
歩いているのかもしれない、

なんて感じたり。

もしそうだとしたら
こんなふうに
朝一番の美しい景色と
澄んだ空気で五感を研ぎ澄ませることを
喜びに感じるのは

私たち人間が
上手に生きていくため
とっても自然なことなのかもしれません。

そしてそんな時間を
息子たちと共有できることが

改めて宝物のように
とても幸せに、大切に感じられます。

毎日の時間を
宝物のように感じることができるなら
あなたは何をしますか?

冬の朝、
東京もこの時期は冷えますが
朝焼けを眺めながらウォーキングは
最高に贅沢な時間になるはずです。