こんにちは、AKIKOです。


もしも、この世界に靴がなかったら?

「歩く」こと、足・靴・インソールについて
最近考えることがふえてきました。

今日は足の退化について。

世界では靴を履かずに素足で生活している人たちもいますよね。
もともと、私たちの祖先は靴を履いていませんでした。

じゃあいつから靴を履くようになったの?
というと
ヨーロッパでは約300年前、
日本では約100年前と言われています。

以前ブログでも書きましたが
日本では戦後から靴を履く人が増えました。

今まで地面を素足で歩く、というために
設定されてきた
私たち人間の足。

環境がどんどん変わり、
地面から舗装されたアスファルトに。

靴も環境に合わせて

社会的に進化してきましたが

と同時に、
私たちの身体、
足の「身体的退化」が始まりました。

社会的進化と身体的退化はシーソーのような関係です。



これは
視力にも言えるかもしれないですよね。
私は視力がすごく悪いのですが

祖先は生きていくために
遠くを見渡すことが出来るように視力も良かったはずです。

でも、毎日の生活に必要なものが
全てが身の回りに揃っているし
遠くに何があるか見る、という必要がないですよね。

そして昔はビン底くらい厚くて重かった眼鏡のレンズも
コンタクトレンズも安価で気軽に手に入る時代になりました。

もともと私たち人間の身体が持っていた機能は
環境に合わせて退化しているけれど
社会的にみるとそれも進化している、と考えらるんですね。

日本人が靴を履くようになって100年。
身体的退化は
この先も進んでいくと考えられています。

だからこそ、
社会的進化として、これまでより更に
靴が機能性を上げていくことが必要だと
私は思っています。

そうでなければ
足が壊れて
身体もバランスを崩します。

ただ、歩くためではなく、
本来、人がもっていたの足の代わりとなるような
機能性が必要です。

それにはインソールを活用し
足と靴が1つの機能体として
「歩く」ができるようになることが理想です。

美しく歩くために
退化してしまった足を
靴とインソールでサポートしてあげる方法を
ウォーキングレッスンでお伝えしています。


 

 



オリジナル美脚アロマトリートメントオイル
大好評です♡
8月分は満月翌日16日発送します。
8/1~10迄オーダー受付中。
メルマガ読者の方に案内しておりますので

是非ご登録くださいね
↓↓↓


【無料メルマガ】先行優待案内中。
5days美歩行♡ウォーキング動画レッスン♪登録下さい


・・<LESSON>・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<月1回土曜ウォーキングレッスン>
◆スマイルウォーキング教室2019年度クラス満席♪
詳細はこちらから

<平日ウォーキングレッスン>
体験ウォーキングレッスンはこちら
10月期!ウォーキング講師養成講座募集スタート

◆こっそり会員制オンラインサロンもやっています。
仕事のウラ話や恋愛&結婚&離婚&子育てについて
プライベートのライフスタイルもメンバーだけに公開中☆

いつも応援くださりありがとうございます~多村亜希子