こんにちは。

誰でも簡単にできる
キレイに見える歩き方を
今日はお伝えします。

レッスンでは
姿勢から
順番にお伝えしていますが

今日はとっても
簡単な方法として

「歩幅」を
歩いているときに
チェックしてみてください。

歩幅が広すぎることで
転ばないように
身を守るため
足裏全体で着地、

こうなると
膝が曲がったままですから
横から見たときに
キレイではありません。

歩幅を気持ち
小さくしてみると
重心移動が楽に
行えるので

写真のように
膝がしっかり伸びて
キレイに見えます。

健康ウォーキングの
歩幅の目安は
身長X0.4と言われていますが

そうなると私は
170X 0.4 =68㎝

広すぎて
重心移動が大変です。

歩幅が広いことが
運動量が上がっていい、
と言われていますが

歩幅を無理に広げようと
姿勢や足運びが崩れ
不安定なウォーキングになっている方も
多く見かけます。

目安の数字に縛られず
大切なのは
自分の身体の感覚。

まだぼんやり、ですが
女性の靴、
ヒール高別の

理想の歩幅について
研究できたらいいなと
考えています。

「歩幅」についても
出版される本に詳しく書いてあるので
是非楽しみにしていてくださいね!