こんにちは AKIKOです。

今日は男女の歩行の違いについて。

男の人の歩き方と
女の人の歩き方は

違いがありますか?

と、良くウォーキングレッスンで質問を受けます。

姿勢や重心移動、腕の振りなど
基本は同じですが

歩隔について
男女で違いがあります。

これによって、
ラインウォークでの
着地点に違いが起きます。

というのも、
男女の骨格で大きな違いがあるのが
骨盤です。

男性に比べて
女性は妊娠中
赤ちゃんを育む場所として
骨盤が横に広がっています。

男性は出産しないので
骨盤は臓器だけを
入れる器としてコンパクト。

この骨盤の男女差によって
太ももの骨が
結合している角度が変わります。

男性は骨盤から
まっすぐ下へ
大腿骨が伸び膝へ。

女性は骨盤から
少し傾斜した角度で膝へ。

この角度の違いから
女性は歩くときに
膝を内側に引き寄せるよう
1歩出す傾向があるので

1本の線の上に
重心を着地させて
歩くことができますが

男性は、
まっすぐ膝が前にでますので
1歩1歩の
歩隔が女性より少しだけ
広がります。

ラインウォークを伝える時
女性には1本の線の上を歩く様に

と伝えていますが

男性には
1本の線を挟むように

と伝えています。

男性は1歩1歩の歩行で
少しだけ脚の間に
スキマができるような
イメージです。

年齢を重ねてくると
歩行の時に重要な
太ももの内側

内転筋の力が弱くなり

膝と膝の間や
脚の間から向こう側の景色が見える
歩き方

つまりガニ股になる傾向があります。

筋力が弱まったせいで
倒れないように
歩隔を大きくし
支持基底面を広げた歩き方です。

見た目にはキレイじゃないですし
歩隔が広がることで
1歩1歩が横ゆれするので
効率がいい歩き方とは言えません。

毎日の1歩1歩を丁寧に
しっかりと意識して

脚力、足力を使って歩くことが
歩行筋を鍛えます。

いつまでも自分の足で
元気に歩ける身体づくりを
一緒にしていきましょうね!


 

 



*初の著書発売!
「誰でもキレイに見える美しい歩き方」文響社刊
https://www.amazon.co.jp/dp/4866511486/

////  ご案内  ///////

<~EBL~(Evidence based Lesson)>
エビデンスに基づくウォーキングコラム

<平日ウォーキングレッスン>
◆著書発売記念キャンペーンはこちら
◆体験ウォーキングレッスンはこちら
◆10月期!ウォーキング講師養成講座残2席!

<月1回土曜ウォーキングレッスン>
スマイルウォーキング教室2019年度満席♪


↑【メルマガ読者】無料動画ウォーキングレッスン♪

*オリジナル美脚アロマトリートメントオイル
次回は10月28日満月~メルマガ読者優先案内しております。


◆こっそり会員制オンラインサロンも。
仕事のウラ話や恋愛&結婚&離婚&子育てについて
プライベートのライフスタイルもメンバーだけに公開中☆

いつも応援くださりありがとうございます~多村亜希子