今回は足運びについて。

歩くたびに

右足、
左足と、

交互に足を前に前に
出すことを

「足運び」と呼びます。

正しい足運びを
きちんと意識すると

1歩にきちんと
体重がのってから
次の1歩を前に出せるようになります

歩行のために
足の筋力を使わない
ダラダラとした
足運びは

左右の足をズルズル
引きずるようなイメージです。

これでは
せっかく2足歩行を手に入れた
人間に生まれた意味がない、と感じます。

足運びをスムーズに効率よく
行うために
重心移動や
ラインウォークも大切になってきますので

~EBLコラム~で一緒に
チェックしてくださいね!