~EBL~
(Evidence based Lesson)とは
「エビデンスに基づくレッスン」

今日はラインウォーク。
動画を参考にご覧ください。

歩行時の横揺れと
ラインウォークについて。

立位時の左右の足の位置のまま
まっすぐ
前に足を出すと、

1歩1歩着地するときに
左右に体重がのるので
重心も左右へと揺れてしまいます。

この左右の揺れを少なく
1歩踏み出すときに前へと
効率よく歩くために

体の中心である
おへそから
まっすぐ線が伸びているのを
イメージして

1歩出すときの
足の体重がのるポイントを
そのおへそから
まっすぐ伸びているライン上に
合わせていきます。

これをラインウォークと呼びます。

このラインウォークは
女性だけができる
動きです。

加齢とともに
内転筋群の力が弱まってくるので
ラインウォークが難しくなり

左右の歩隔が広がるため
横揺れしながら歩く方が増えます。

横揺れしてしまうと
転倒へのリスクが高まってしまうので

毎日のウォーキングでは
内転筋を意識しながら
ラインウォークを
歩けるといいですね!



\\ 最新情報 //


◆4月期オンライン説明会開催中!
ウォーキング講師養成講座

2021年度グループレッスン年間コース
平日・土曜クラス→満席のため募集終了


◆サイン入り著書購入&オンライン
ウォーキングレッスンご案内間もなく!


*レッスン先行案内やモニター募集は
メルマガのみでご案内しています。
登録がまだの方はこちらからどうぞ。