~EBL~
(Evidence based Lesson)とは
「エビデンスに基づくレッスン」

今日は内反小趾について
内反小趾とは
足の小指が内側に反って
小指の付け根が張り出している
状態のことを言います。

・歩くと小指が痛い
・小指の爪だけが異様に小さい
・小指が外側を向いている
・小指にタコがある
・小指の付け根が出ている
・小指が曲がっている

この中の1つでも当てはまる場合は

内反小趾の疑いがある、

気づいていないけれど
この先内反小趾になる可能性が高い、

と言えます。

これも
足に合わない靴を履いて
歩くことや

足部筋力低下による
足アーチの崩れなどが原因です。

また歩き癖により
毎日の1歩1歩が
足指に負荷がかかる歩き方を
している場合もあります。

内反小趾トラブルが
どこからきているのか?

足サイズ計測
足チェックと
歩き癖チェックから

明確にしていくことができます。