こんにちは。
AKIKOです。

100歳まで歩き続けるために
あなたに知って欲しいこと。

最後まで自分の足で
歩き続けるためには

今日のあなたが

痛みやトラブルを我慢せずに
気持ちよく歩くことが
できているかどうかが
大事になってきます。

あなたが今朝歩いた時間は
どんな時間でした?

身体が気持ちいいと感じている
ウォーキングですか?

・イタイ
・ツカレル
・メンドクサイ

こんなふうに感じていませんか?


痛みやトラブルがある場合は
足に靴が合っていないことが多く

そのまま
足の機能を上手に使えずに
歩き続けた場合には

健康やキレイさえ
失ってしまい
足の骨の変形が起きる可能性までも。

きちんと
歩き続けることの

できる足つまり
身体があれば

いくつになっても

新しい人に出会うこと。

新しい場所に旅行に行くこと。

大切な人たちと一緒に過ごしていくこと、

時間を重ねていくことができます。

人が生きていく喜びは
歩くことから広がっていく。

人間は
2足歩行を始めたときから

そう決まっていたんじゃないかなって
私は思うんです。

100歳まで。
人としての命の最後まで

歩ける足を持つこと。
歩ける身体でいたい、と
感じるのは自然なこと。


だからこそ

歩き続けるための
身体をつくるウォーキング。


歩行環境を整える靴選び。

インソール活用。

キレイを演出するウォーキング。

美しい立ち居振る舞い。

人生を最後まで
もっと楽しく笑顔で
歩き続けるために


大事な知識を身に着けて

あなたの毎日にに
役立てて欲しいと願っています。



◆5/31〆‼2大特典付き
【第2期】オンラインウォーキングスクール

fb

◆2020年9月期ウォーキング講師養成講座
◆多村亜希子のウォーキング美学

◆「誰でもキレイに見える美しい歩き方」文響社刊

*多村亜希子のセミナーやレッスン募集は
メルマガ読者の方にイチ早く優先案内を届けています。

登録がまだの方はこちらからどうぞ。