4月からスタートする年間コースの
スマイルウォーキング教室。

体験ウォーキングレッスンは満席になり
受付終了いたしました。

この体験ウォーキングレッスンの参加者へ
年間コースの優先案内をしますが

既に年間コースのお席は
半分お申込みを頂いている状況です。

体験レッスンが受講できず
年間コースを受講希望の方は

3/10~キャンセルが出た場合順次
ご案内していきますので
キャンセル待ちを受付いたします。


 

今回は親子であれば
お嬢様が何歳でも
一緒の受講が無料になっています。

これはどうしてかというと
姿勢や歩き方を大事にすることが
例えば、
歯磨きの習慣をつけること
食事のマナーを教えること
箸の持ち方を教えることと同じように

家庭で「躾」の1つとして
伝えられるような社会にしていきたいからです。

躾という字は

「身」を「美」しく、と書きます。

姿勢や歩き方は
躾の一番大事な部分だと
私は考えているからです。

girl1

姿勢が悪いと
呼吸が浅くなり
酸素が身体に十分ではないこともあります。

酸素が足りないと
身体の各部分、
もちろん脳へ酸素量も少なくなってしまいます。

また、歩き方が悪いと
印象が良くないので
人とのコミュニケーションにも
影響が出るかもしれません。

アメリカで生まれ育った友人は

「どうして日本人は姿勢が悪いし
あんなふうに歩くの?

アメリカでは小さい頃から親が厳しく
姿勢と歩き方、靴の履き方も
教えてくれるよ」

と話していて驚きました。

日本では私もそうですが
親がまず、姿勢が悪い。

私は思春期に

「姿勢良くしなさい」

と、学校の先生や
親にも何度も言われましたが

そう指摘してくる
大人たちの姿勢や歩き方は
全く素敵に感じられなかったので

逆に反発する気持ちが強くなり
素直に聞き入れなかったくらいです。


そんな自分の経験から
子を持つ親である30代~40代

そして親の親でもある
60代以上の世代

広い世代で
正しい姿勢と歩き方
歩くための道具選び
=靴選び法を

伝えることをミッションにしている
クラスです。

毎年クリスマスに
1年間のレッスンの成果を披露する場として

パーティー会場を貸切
ウォーキングショーに出演頂いています。

こちらのページから
年間スケジュールをご確認ください