こんにちは、AKIです。

先日
オンラインウォーキングスクール
第1期生のお子様(高校生)への
レッスンをご依頼いただきました☆

8f8f788a-6dd9-487b-8f0e-ab03f321e1dc.jpg

レッスンを終えての感想を
ご紹介させていただきます。


Q:レッスン受講のきっかけ・お気持ち

 → 学校指定の通学靴
(ローファー)による靴擦れで
子どもの足が痛々しい状態になっているのを見て、

足に合った靴の選び方や
正しい歩き方を学び、

発達段階の子どもの足を
守りたいという気持ちから
レッスンを希望しました。

Q: 足の採寸や靴選びのアドバイスは?

→ 足の採寸の仕方、
インソールの必要性など、
とても丁寧に教えていただきました。 

靴は身体の一部として
機能すべきものですが、
誤った靴選びが足の形を変え、

足の動きに
制限をかける要因になることが
よくわかりました。

Q:多村亜希子を選んだ理由、
受講してよかったこと。

→ 先生のスクールに
参加されている方々の
年齢層が広かったことと、

先生の
「誰もが一生涯、
健康に歩き続けられるように」
という考えに共感したからです。

自分に合った靴を履き、
正しく歩くことで
足の指、足裏の感覚がわかるようになりました。

 また
「歩き方がきれい」
「引き締まったね!」と
声をかけていただけるようになり、

実際に足のむくみが軽減され
足首が1㎝細くなりました!

Q:ほかに何かありましたらどうぞ

配信された動画を見せ
私が子どもに歩き方を伝えても

「やってる」と
答えるだけでしたが、

実際に先生と
お話しすることで
本人の意識がだいぶ変わった気がします。

祖母(私の母)にも
歩き方を伝えていて、
ほほえましかったです。


私は
ウォーキングレッスンで
教えた内容を
是非お子様や
ご家族にも教えてあげてくださいね、

といつも伝えています。

それは
リアルなスタジオレッスンでも
オンラインウォーキングスクールでも同じです。

姿勢や歩き方、
歩くための道具=靴選びや
歩くための環境=インソール

を、
「おはようのあいさつをきちんとする」
「玄関では靴をそろえる」

のような
当たり前なこととして

家族で伝えられるような
そんな社会にしていきたいのです。

お子さんがいる方こそ
歩くための道具&環境、
そして歩き方は

食事と同じように
発達や成長に関わってくる
大事なことだと私は思います。

親が歩き方を学び
子どもに伝える、

そして今度は
子が祖父母へ歩き方を伝える

そんな未来を夢見ていたので
今回のご依頼で実現し
本当に幸せな気持ちになりました。

もっともっと伝えて
広めていけるように
これからも地道にウォーキングを
伝え続けていきます。



\\ 最新情報 //


7/1&2 限定募集!
~キレイを叶える5日間チャレンジ~
☆WALKING LESSON BASIC☆
7c3b0f36-e58c-41eb-94a6-e241f187e708.jpg

◆オンラインウォーキングスクール
fb

◆ウォーキング講師養成講座
◆多村亜希子のウォーキング美学まとめ

◆著書「誰でもキレイに見える美しい歩き方」

*多村亜希子のセミナーやレッスン募集はメルマガ読者の皆様へイチ早くご案内中。登録がまだの方はこちらからどうぞ。