つ、
ついに。

元摂食障害で
食べ物にまるで興味が
無かった私が、、、

「お米は口の中で
バラバラになって
いろんなところいくからイヤ!」

なんて言っていた
あの私が、、、

こんなところまで
きてしまいました。

ササニシキ玄米20kgと
(あきたこまちじゃない理由もちゃんとある)

同時にポチッとした
家庭用精米機。

 

明朝のご飯用に
今日初めて精米したのですが

精米機の大きな音や、

精米したての米の
とぎ汁や
米ぬかの香りに

故郷秋田男鹿で過ごしていた
当時の記憶が
走馬灯のように一瞬で蘇りました。
*走馬灯って表現あってるかな?www

幼い頃
よく遊びに行っていた
おばあちゃんの家の裏には

ドドーン!と、
田んぼが広がっていました。

農道の
畦道を散歩探検して
つくしや野花を摘んだり

小さな水路を飛び越えようと
ジャンプして
水路に落ちそうになったり。

時々しか
降りない踏切を渡り
駅に向かう途中には
農協があって

その向かいの
醤油工場の
独特な香りが苦手で

息を止めて
走っていたなあ、

なんてことまで
フラッシュバック✨

小さな小さな
田舎町で育った記憶は

今ではキラキラした
宝物のように
大切に大切に感じられます。

なんでも揃う
便利な東京で
生まれ育つ2人の息子たちと

玄米と精米後の
お米を見比べたり

米ぬかについて話したり
とぎ汁の
どこか甘い匂いを嗅いだり

他愛のない会話が
平和で本当に楽しくて
幸せなひととき。

生まれてから40数年で
世の中は
想像できなかったくらい
便利になっているのに、

生活の中の
こんなひと手間は、

どんどん
愛おしく
宝物のように
感じられています。

こんな時代だからこそ

過去の時代
当たり前に
あったはずの

毎日の中の
大切なこと。

今改めて
自分の人生の時間に
迎え入れるように、

仕事やプライベート
全ての人生の時間の
人と人のお付き合いも

愛おしいと
当たり前に
感じられる関係を

大切に
重ねていきたいと
思うのでした。

ご縁をいただいている皆様
いつも
本当にありがとうございます😊

こんな便利な
時代になっても

毎日の中の
大切なことの1つ

歩くこと。

自分の足で
私らしく
笑顔で歩む方法を

ずっとずっとずーっとw
伝え続けて15年目となり
ある区切りを
つけることにしました。

来年度から
この年間コースは
ウェルネスビューティウォーキング協会
認定講師にお任せし

私が直接指導となる
グループウォーキングレッスン
年間クラスは最後にします。

時代の進化で
人と繋がれるツールは
どんどん増えていますが

目の前の人と
五感を使うひと手間の
時間をかけて

大切なことを伝え
人と人とが繋がっていく。

過去当たり前で
今は尊い奇跡のような時間を

お互いが共有していく
2021年度のクラスは
そんなふうに丁寧に
取り組んでいきます😍

2021年度ウォーキングレッスン
年間コースは既に
土曜クラスは🈵〆切、

木曜クラスはお席わずかですが
ご縁のある方との出会いを
楽しみにしています。

*精米したての山形県産ササニシキ✨
明日の朝が楽しみです😍
米ぬかの再利用もワクワクで。

おやすみなさーい。