ウォーキングレッスン生の8割に共通していること。

すごくビックリするかもしれませんが
ウォーキングレッスンスタート時点で
受講生の80%に共通していたことがあります。

 

それは

自分の足に本当に合う「靴」を
持っていなかったということ

つまり
どういうことかというと
あなたが今持っている靴も

もしかしたら

足に合っていない可能性が
高いかもしれない、

ということです。

 

モデル時代も含め

人生の半分以上の年月を
ウォーキングの探求&指導に
情熱を注いできましたが

 

背中を丸めて下を向いて

自信なさげに歩いてばかりで

キレイに颯爽と歩く日本人が
全然増えないのは・・・・・

 

足に合う靴選びの知識を知らないこと

これが「全て」だと私は思います。

 

というのも、

モデル時代はショーモデルとして
ハイヒールで美しくキレイに歩くことが
常識だったものの

 

「足に合う靴を選ぶ」


の知識は

ウォーキングの先生たちも
ファッションスタイリストさんも
ヘアメイクさんも

誰からも聞いたことはありませんでした。

 

美や流行感度の高い人たちも
知らなかったんです。

 

それもそのはず
日本人の靴文化はまだ100年ほど。

そんな私たちが靴を買うとき
ブランドやデザイン
価格だけで選び
靴=「歩くため」の道具であることを
忘れてしまっている人が
ほとんどなのが現状です。

これは大きな問題で

姿勢よく
笑顔でキレイに歩きたい
女性の本来の願いを

台無しにしてしまっています。

 

2020年度の受講生の8割は

靴同行ショッピングで
本当に自分の足に合う
靴を見つけることができました。

 

先日のラストレッスンでは
姿勢や歩幅、歩く速度、足運びなど

11歩が安定することで
その人らしい
美しいウォーキングが
叶えられていました。

 

2021年度も
東京大崎校のクラスでは

年間コースお申込みの方へ
靴選び同行ショッピング(通常2万円)の
特典をプレゼントします。


姿勢が悪い
歩くと足が痛い
ハイヒールを履くと辛い
歩き方が変だと言われた
歩くとすぐ疲れる
パンプスでキレイに歩きたい


何度スタジオで
ウォーキングレッスンを受講しても

足に合わない靴で街を歩けば
結局元通り。

 

ウォーキングの講師が増えているのに
キレイに歩く人が街に増えないのは

靴選びの新ルール
教えられる講師が少ないのが理由です。

 

レッスンにかけた
時間もお金ももちろんですが

「変わりたい!」


と決意した
ご自身の決意、勇気まで
無駄にしてしまわないように

限られた大切な人生の時間を
自分の足で
笑顔でキレイに歩み続けたい!

そう願う女性へ
このレッスンを受講いただけたら
本当に嬉しく思います。


ただ、既に

グループレッスン
年間コース平日・土曜クラスとも

すでに満席なこともあり

本当に私の知識が
必要な方のために
9月から特別クラスを企画しています。

☆ウォーキング

☆靴選び
☆インソール活用を

テーマにした
短期集中クラスの先行案内も
メルマガでお届けしていきます。

興味のある方は是非
メルマガ登録をどうぞ。

関連記事

PAGE TOP